永代供養で祖先を敬う気持ちを大事に。

お経を唱え、供養するという気持ちを大切に

「経典」という場合、狭義には「経」のみを指すが、広義には仏教典籍全般を指す。内部は仏教各宗派の本山寺院の仏堂を模した豪華な作りになっており、仏像や位牌を納める。仏壇(ぶつだん)とは、一般家屋の中に常設された、仏を祀る厨子であり、家族の死者を祭る、祭壇でもある。その意味では仏典と同義である。大きく分類する場合は、金仏壇・唐木仏壇・家具調仏壇に分けられる(詳しくはそれぞれの項目を参照)。ベルギー、ルクセンブルク、ドイツ、スイス、イタリア、モナコ、アンドラ、スペインと陸上国境を接する(この他海外領土サン・マルタン島でオランダとも陸上国境を接し、仏領ギアナではスリナム、ブラジルと陸上国境を接する)。仏印(ふついん)と略される。宗派によって呼び方は様々あり、この他に仏説摩訶般若波羅蜜多心経、摩訶般若波羅蜜多心経、般若波羅蜜多心経と言う。仏教は、インドで紀元前6世紀に釈迦が創始した宗教であり、永代供養ひとつの学問体系であるといえる。覚者となったあとは釈尊、釈迦如来あるいは仏教ではたんにブッダ・仏陀という。 日蓮、日蓮宗においては、釈迦を迹仏、日蓮を本仏とする。広義の仏壇と特に区別するため、仏壇のことを「御内仏(おないぶつ)」とも言う。仏教哲学(ぶっきょうてつがく)。 仏陀:仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教などインドの伝統で「覚者」「悟った者」のこと。(仏の一覧を参照)。仏陀、仏(佛陀、佛)とはサンスクリット語の目覚めた人、覚者(かくしゃ)、真理を悟った人を意味する buddha を中国語の漢字に音写した言葉であり、「神」、「預言者」、「神の僕」の意味ではない(漢文学者の諸橋轍次は、中国語の「沸」の字が「水にして水に非ず」を意味する如く、否定のニュアンスを持つ旁の部に人偏で、「佛」という語には「人にして人に非ず」の意味があると解釈している)。
[PR]
by kokp0dsa7 | 2010-06-14 11:33

供養の知識を身に付けましょう。
by kokp0dsa7
プロフィールを見る
画像一覧

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな